~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

夫婦と家族の絆を描く “明日”への絵本原画展

 
 茶廊法邑ギャラリーのオーナー、法邑美智子さんが、狸小路きみこのペンネームで目の不自由なご主人敏男さんと家族の絆を描いた『“明日”への絵本 敏男おじさんのひとりごと』を昨年12月に出版した。人物は、すべてタヌキ姿。63ページにわたってホットでユーモアを秘めた内容でストーリーが作られている。その原画と文章が展示されている。
 20歳半ばで光りを失った敏男さんと美智子さんが結婚して38年。ご主人側からの物語りを美智子さんが語り、札幌の書家吉田宗里さんが文字、画家植田莫さんが絵を担当した。
 結婚、2人の子どもの誕生、敏男さんの家族との同居など「さまざまなドラマがあった」という歩みをエピソードをまじえながら展開、最後に「母さんは僕にとって太陽です」と語り、終わっている。

 札幌市東区本町1の1、茶廊法邑ギャラリーで23日まで。

 ◆ 写真は、長男誕生の喜びを表した物語りの絵


 P1010161_convert_20110107115459.jpg  法邑 美智子(ほうむら・みちこ)さん
 出版は、認知症の義母を介護した体験による『オサクばあちゃんのひとりごと』に次いで2冊目。原画展は初めてで移動展の予定も。今年3冊目を計画している。日本画も描き、2003年の札幌市民芸術祭で大賞を受賞。1946年札幌市生まれ。札幌市東区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ