~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

不思議な魅力の立体作品 『阿部 典英展』

 
 『ネェダンナサン』シリーズを中心に独得の造形美を展開している作者の新春展。会場の中央に大作を配置し、周囲の壁面に版画6点とアルミ、鉄、銅などによる数々の造形作品を展示、ユーモアと共にストーリー性を醸し出している。
 独得の感性と発想で平面、立体の作品をおもしろいように作り上げている。立体造形品は、使う素材も多彩。
 会場中央の大作『ネェダンナサンあるいは立ちどまる面長始祖鳥』(高さ1.3㍍×体長3.1㍍)は木、パルプ、鉄などを駆使、ユニークな体形の“鳥”が今にも動き出しそうな雰囲気。
 壁面に沿って展示された鉄などによる造形作品も人の顔や手を思わせる何かを訴え、あるいは笑いを誘うなど不思議な魅力を秘めている。
 18日午後6時からギャラリートークが開かれる。

 札幌市中央区南13西11、アトリエムラギャラリーで3月26日まで。

 ◆写真は、大作の『ネェダンナサンあるいは立ちどまる面長始祖鳥』


 P1010222_convert_20110204143622.jpg  阿部・典英(あべ・てんえい)さん
 とにかく多忙。作品の制作・発表の他に北海道と札幌市の文化団体協議会会長の要職にありスケジュールはびっしり。個展は東京でも開いており、昨年第5回展で修了した北海道立体表現展の実行委員会代表を務めた。2007年洞爺村国際ビエンナーレで小田譲賞。2000年に札幌市民芸術賞など多数受賞。1939年札幌市生まれ。札幌市中央区在住。

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ