~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

トルコの“表情”入念に 『日下 康夫油絵個展』

 
 シルクロードシリーズを続けており、一昨年12月、トルコを取材した時の『トルコ シルクロード』の油彩38点と水彩によるエスキース18点合わせて56点を発表。このほか2009(平成21)年に発刊したエッセー集『あかね色の夕張』に載せた挿絵の原画も展示している。個展は、3年に1回のペース。
 シルクロードシリーズは「30年前に中央アジアを回って発表したのが最初」で今回で6回目。前回(07年)は、中国ウイグル自治区の中心都市カシュガルを中心に描いた。
 今回は、トルコの歴史的な建造物、人物、風景を5点の大作を中心に発表。120号2枚を合わせた『黄昏のモスク』は幻想的、『カッパドギア・ぺりパジャ(妖精の煙突)』(130号)は大きなスケールの集落、人物の『露商』(100号)は庶民の生活…トルコの姿を入念に描いている。
 色彩に濁りがなく優しい。

 札幌市中央区北3西3、大同ギャラリーで22日まで。

 ◆写真は、庶民の生活を描いた油彩『露商』(100号)


 P1010356_convert_20110320111403.jpg  日下 康夫(くさか・やすお)さん
 海外取材は、26歳の時ロシアを回って以来取り組んでいる。出展の作品に説明をつけて分かりやすく見せている。今回でシリーズの個展を終えるという。08年3月北海道高等聾学校教諭を定年退職。日洋展会友。道教育大学札幌校特美卒。1947年夕張市生まれ。札幌市東区在住。




スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ