~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

『白』基調に優しくスマート  中村 裕「春の器展」

 
 「発表して3~4年」という『白』を基調にした大小の皿、コーヒーカップなど約100点を出品。個展、グループ展は数多いが「食器展は2年に1回のペースです」。
 磁器のように見えるが、そうではない。つや消しの白マップと呼ばれる釉薬を使いソフトでスマートな作品に仕上げている。
 絵付けの技法。図柄はフキノトウ、ツクシ、タンポポといった草花やカワセミ、マガモなど。「工房の周辺で見られる」という自然の表情を淡いブルー系で表現している。
 釉薬をかけたあとに絵付けをして焼き上げる。気品と温かさが魅力だ。

 札幌市東区北25東1、ギャラリー粋ふようで16日が最終日だった。

 ◆ 写真は、『白』を基調にした各種器類。


 P1010479_convert_20110417112629.jpg  中村 裕(なかむら・ひろし)さん
 「雪のように白く、しかも温かみのある作品を作りたい」。窯名は『草の窯』(ガス)。日大建築学科を卒業後京都市立工業試験場に入学、1980年から叔母の中村照子さん(札幌)主宰の『藤窯』で作陶、以来31年。1996年北の菓子器展で奨励賞、2010年おおたき北海道陶芸展で金賞など。北海道陶芸会事務局長、日本伝統工芸会準会員。1954年網走管内美幌町生まれ。札幌市南区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ