~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

力強く生き生きとした風景 『大和田 主税展』

 
 札幌西高卒で静岡県在住の作者が本州と道内各地の風景を描いた油彩74点と水彩11点を発表。赤を基調にうねるような筆勢で生き生きと描き、気迫が伝わってくる。札幌展は隔年で開催しており11回目。
 『相模湾の朝』『富士山』など本州の風景と共に『十勝岳』『美瑛』『積丹』といった道内各地を描いた作品が多い。カラフルで力強く空気感が広がっている。
 制作は現場主義。「見た感動を描く」という作品は、思い切って赤を画面いっぱいに使いエネルギッシュな展開。作品『富士山』(30号)は山も空も赤。本道の『千望峠春のかみうらの』(30号)は、残雪の風景を大きなスケールで描いている。
 元気、勇気を与える作品といえる。
 93歳の実母和喜さんの押し花、実姉で北海道書道展会友池添葉舟さん(札幌市手稲区)の書も展示されている。

 札幌市中央区大通西5、ギャラリー大通美術館で22日まで。

 ◆写真は、広々としたスケールの油彩『千望岬春のかみふらの』(30号)

 
 P1010583_convert_20110519103310.jpg  大和田 主税(おおわだ・ちから)さん
 「50年前」という札幌西高時代の作品4点も出品。毎年道内各地を回っている。9月に地元三島市、来年は東京・銀座で個展。札幌では1993年から開催。09年に画集を出版した。1943年旧満州生まれ。静岡県田方郡在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ