~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

生きる喜び描いたカーニバル 『竹岡 羊子展』

 
 “カーニバル(謝肉祭)の竹岡”と言われている作者が『カーニバル~虚構の宴に魅せられて』をテーマに、油彩の大作51点を中心に版画など合わせて84点を展示、生き生きとした躍動感が広がっている。
 1967(昭和42)年以来フランス、スペイン、スイスなどヨーロッパのカーニバルを取材、札幌、東京、郷里の静岡で発表を続けてきた。
 今回は、1969年の作品から近年までをそろえ、“竹岡アート”の全容を見せている。
 100号、200号というエネルギッシュな取り組み、カーニバルを楽しむ人々の表情をカラフルな色彩と勢いのある線描で展開、熱気が広がっている。そこには、生命をおう歌する喜びがあふれている。

 札幌市南区芸術の森2、札幌芸術の森美術館で6月30日まで。観覧料一般700円、高・大学生350円、小・中学生150円。

 ◆写真は、1999年の作品『記念撮影…それから』(200号)
 
 P1010568_convert_20110519103507.jpg  竹岡 羊子(たけおか・ようこ)さん
 「祭りの輪の中にいると人間の素顔が見えてくる」。取材を続けてほぼ45年。作品の基調に生きる喜びがある。個展、グループ展は数多く全道展、独立展などで数多くの受賞。女流画家協会委員、独立展、全道展、日本画美術家連盟会員。静岡県太宰府生まれ。札幌市豊平区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ