~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

清そで優しい気品の器 『谷本 幸子陶芸展』

 
 2001(平成13)年に十勝管内新得町に『さち陶工房』を開設以来今年で10周年。札幌では3回目の個展。作品は大小の皿などの家庭用品。絵付けの手法による作品が清そで優しい気品を広げている。
 「楽しんで使ってもらえる器づくりを目指しています」―。透明感に富む白の輝きとブルー、グリーン系の釉薬と共に草花、果樹の絵が表現された比較的シンプルな内容。それがすがすがしく、さわやか。
 食器がカラフルだと料理が負けてしまうという。
 今回は、新緑の季節に合わせて明るいグリーン形の釉薬による大小の皿も発表。
 エンレイ草、ブドウ、ソバの花などを描き優しい感性を見せている。

 札幌市東区北25東1、ギャラリー粋ふようで4日まで。

 ◆写真は、明るいグリーンを基調にした器


 P1010622_convert_20110602151723.jpg  谷本 幸子(たにもと・さちこ)さん
 1988年新得町陶芸センターで初めて粘土に触れ、01年に念願の工房を設けた。1995年に全十勝陶芸展で審査委員長賞を受賞。今年9月に帯広で工房開設10周年記念展を開く。道内の焼きもの市に出品している。帯広大谷高校卒。1950年帯広市生まれ。新得町在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ