~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

「生命」を強調した鉄彫刻 『浅井 憲一作品展』

 
 「1979(昭和54)年以来取り組んでいる」という鉄彫刻の作品20点を発表。トランペット奏者から鳥、魚、虫など多彩。いずれも動的で生命が強調されている。
 「動きを意識している」―。その大小の作品は鉄をバーナーやコークスなどで熱する、たたく、切る、溶接するといった取り組みで作り上げる。「まるで町工場のよう」と苦笑。
 泳いでいるような『名の無い魚』、今にも動き出しそうな『カブト虫』、線のうねりがスマートな『ストーンバード』…すべて黒色で統一されていて風格がある。
 「動物にこだわった」という作品で、高さ約30㌢から1㍍余。力強さと共に線の表現が洗練されている。

 札幌市中央区南1西3、さいとうGalleryで26日まで。

 ◆写真は、体長約1㍍の鉄彫刻 『名の無い魚』


 P1010655_convert_20110623162735.jpg  浅井 憲一(あさい・けんいち)さん
 元々は油絵だった。鉄彫刻のキャリアは33年。1983年道展に初出品で新人賞、93年環境芸術大賞展で佳作。毎年個展、グループ展で発表、2009年には東京でも個展。サッポロクラフトTAG会員、AZプロジェクト代表。1952年大阪生まれ。札幌市南区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ