~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

赤と黄色の世界を生き生きと 『牧 輝子個展』

P1010701_convert_20110714164157.jpg 
 「古希を迎えた記念展です」。「40歳ぐらいから油絵を描いた」という作者がA・B2室に40点を展示、30年間の歩みを振り返っている。0号から100号。札幌での個展は7年振りの2回目。
 伊達市民講座で絵筆を手にしたのが始まり。当初は静物、風景など具象絵画でその作品も展示されているが、本領は赤、黄色を基調に、内面からエネルギーが伝わって来るような抽象構成の大作。
 海外取材が豊富。中でもモロッコ、エジプト、チュニジアといった諸国民のたくましい生活力、自然環境に刺激されて、1996(平成8)年の新道展に出品した『赤い大地』(100号)で佳作賞を受賞して以来、躍動感あふれる赤や黄色の世界を描き続けている。
 『砂漠の街』『砂漠の風』といった大作から熱い思いが伝わってくる。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで16日まで。

 ◆写真は、2008年の自由美術展で会員推挙になった油彩 『砂漠の風』(100号)


 P1010705_convert_20110714164306.jpg  牧 輝子(まき・てるこ)さん
 50歳から15年間ヨーロッパを始め10ヶ国以上を訪れた。「イスラム圏諸国の人はたくましく生き生きしている」。新道展で1996年と99年に佳作賞。2007年自由美術展に初出品で佳作賞。両美術展の会員。1940年札幌市生まれ。伊達市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ