~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

脈打つ生命感と響き 『江川 博展』

 
 学生時代(1959年、道学芸大学旭川分校卒)から抽象絵画ひと筋の作者が『無限』をテーマに描き上げた抽象作品48点を出品。うねるような、うず巻くような変化に富んだ“線”の走りが魅力。強い生命感が広がっている。
 2000年から今年2月まで東京・銀座で個展6回を開き、札幌では12年振り。100号2点を合わせた大作から0号まで。“江川の3原色”と言われる赤、白、黒が画面いっぱいに脈打ち生き生きとしている。
 「反復と破調による抽象作品」と語る取り組みは、白い空間に赤や黒のうねりを始め赤の中に黒、黒と赤のコントラストが画面に広がり、力強さと同時に心地よい響きを広げている。
 1997年、札幌新琴似北中学校を最後に38年間の教職生活を終え、画業ひと筋。今月23日から夕張市美術館でも個展を開く。さっぽろ美術展、札幌アバンギャルドの潮流展など多数に出品。
 1937年夕張市生まれ。札幌市北区在住。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで20日まで。

 ◆写真は、100号2点を合わせた油彩の大作
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ