~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

多彩な284点が全館に 『第56回新道展』

 
 油彩を中心に水彩、インスタレーションなど会員、会友と公募の入賞・入選作品合わせて284点が全館に展示され美と感性を競っている。具象、心象的な取り組みが目立ち、従来の新道展のイメージを一新、親近感のある内容になっている。
 作品搬入総数は450点。展示数と共に昨年をやや上回った。油彩が圧倒的に多い。
 協会賞は、会友の田中郁子さん(46)=日高管内浦河町=の油彩『再生~大切なもの~』(100号)。モノクロ調で、人物が何かを大切に手にしている表情を力強く描いている。
 受賞者は12人。うち男性は1人だけで会員、会友推挙とも女性の進出著しい。
 具象の風景、人物を描いた作品が目立ち、全体に色彩が明るい。新道展のイメージだった抽象絵画は年々少なくなっている。
 香取正人事務局長は「レベルが上がっている」と語り、水彩画に力作が多いのも特徴。インスタレーションの大作と共に多彩で充実した第56回展になっている。
 9月3日午後5時から札幌すみれホテルで受賞式と懇親会が開かれる。

 札幌市中央区南2東6、札幌市民ギャラリーで9月11日まで。

 ◆写真は、多彩な作品が展示されている会場
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ