~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

油彩中心に554点 『第86回道展』

 
 本道の公募展の最後を飾る第86回道展(北海道美術協会主催)が開かれており美術ファンでにぎわっている。最高賞の北海道美術協会賞は、札幌市東区の自営業、菱野史彦さんの彫刻『Cell』(細胞)で2000年以来11年振りに出品した力作。
 作品は日本画、油彩、水彩、版画、彫刻、工芸の6部門。今年の応募総数は554点でこのうち256点が入選、会員と会友の作品合わせて554点が全館に展示されている。
 油彩が圧倒的だが、協会賞が彫刻部門から選ばれたのは7年振り。鉄筋によるスマートな構成で審査で圧倒的な支持を得た。
 油彩は取り組みの発想、色彩が若々しく、ざん新な感覚の作品が多い。具象を基調にしながらも年々心象性を強め個性を強調している。
 協会賞を争い新会友になった手塚昌広さん(江別市)新人賞・河合春香さん(札幌市)佳作賞・佐藤彩香さん(同)らは伝統の道展に新風を吹き込んでいる。
 日本画も大作、力作かせ多い。
 11月3日まで東日本大震災チャリティー展として会員、会友の作品140点を展示、売り上げの全額を義捐金として寄付する。

 札幌市中央区南2東6、札幌市民ギャラリーで11月6日まで。

 ◆写真は、中央の立体作品が協会賞を受賞した菱野史彦さんの彫刻
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ