~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

多彩な書170点 『東志 青邨傘寿個展』

 
 今年80歳を迎えた記念展。滝川市の国学院短大で書の指導を続けて20年の記念展を10月に同市で開いたばかりだが、横4㍍の大作から写経や折帖まで合わせて170点を会場いっぱいに展示。通算16回目の個展。
 「時代やその時の風潮に流されるのではなく、日常の書」を基本に書き続け作品は多彩。墨象の大作から漢字やかなの額装約60点のほか、般若心経による写経100点、さらに折帖までエネルギッシュな取り組み。
 写経は菓子箱だったという木製の箱や板、木片に書いている。それらは額装の書と共に床面に展示している。
 額装も裏打ちも自ら行っており「作品を作り上げるのが楽しい」。会場にホットな雰囲気が広がっている。

 札幌市中央区南1西11、コンチネンタルギャラリーで13日まで。

 ◆写真は、大作の墨象と床面の写経の作品


 P1020186_convert_20111110152854.jpg  東志 青邨(ひがし・せいそん)さん
 2008年に喜寿記念展を開き、その時「3年後に傘寿記念展を開く」と“公言”していた。1992年札幌新川中学校長を退職後、国学院短大で書を指導。「まだまだこれからです」。初個展は1964年。北海道墨象会代表、北海道書道展会員。道学芸大学旭川校卒。1931空知管内新十津川町生まれ。札幌市手稲区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ