~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

会場いっぱいにかなの美 『第三回草心会北海道展』

 
 平安時代のかなの美を追求している草心会(神戸)の道支部(阿部和加子代表)の2008年に次ぐ書道展。一部調体と漢字を含め、総勢179人が流麗なかな文字の大作、力作を会場いっぱいに展示、優雅な情緒。
 草心会は、神戸市在住で日展審査会員だった書家故山口南艸氏が創設した書道研究団体。道支部展は『山口南艸と北海道の門流達』を掲げ故山口氏、阪本千楸草心会理事長、倉橋寄艸副理事長も特別出品。
 作品は額装、軸装、折帖、巻子本と多彩。流麗な筆の走りの中にも個性を発揮、かなの美を見せている。
 北海道書道展の審査会員が7人など公募展で力量を発揮している方が多く、存在感のある書道展に。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で18日まで。

 ◆写真は、会場いっぱいに展示されている作品


  P1020282_convert_20111215161539.jpg  阿部 和加子(あべ・わかこ)さん
 6歳の時から書を始め17歳から24年間故松本春子さんの指導を受け、1990年から故山口南艸氏の門下生に。来年12月神戸で個展を開く。1984年北海道書道展、98年笹波会展で大賞など。日展に18回入選。北海道書道展審査会員、日展会友、読売書法展理事、草心会副理事長、書道わか葉会主宰。1947年札幌市生まれ。札幌市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ