~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

シャープな線と優しい色彩 『内藤 克人個展』

 
 2002年に札幌で個展を開いて以来9年振りの開催で、版画(リトグラフ)を中心に一部ドローイングも含め31点を発表。シャープな線の走りと色彩のスマートさが印象的。
 抽象とも具象とも言い切れない独自の世界。かつては女性ダンサーを中心に躍動感に富む表現だったが、今回は、クジラや傘を描いた作品が中心。
 クジラは『計り知れないもの』のシリーズ。捕鯨を巡って存在感が高まっており、悠々と泳ぐ姿を画面いっぱいに描いている。
 「5~6年前から」という傘シリーズは、開いた傘の表現を勢いのある線の走りと微妙に変化する優しい色彩で描き洗練された内容。一方、2匹の猫を描いた『語らい』のシリーズは、ほほ笑ましい。

 札幌市中央区南1西3、さいとうGalleryで18日まで。

 ◆写真は、傘シリーズの版画『内と外』(70㌢×90㌢)


 P1020279_convert_20111215161758.jpg  内藤 克人(ないとう・かつひと)さん
 道内外の公募展への出品と大学の授業で多忙。クジラシリーズは1昨年から。1991年道展で会友賞、2001年北広島市文化奨励賞、05年国展で準会員優作賞など。国画会、道展、道版画協会会員、日版協準会員。道都大学教授。1957年札幌市生まれ。北広島市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ