~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

個性豊かな競作に 『抽象・具象彫刻60人展』 

 
 本郷新記念札幌彫刻美術館が1981年にオープンして以来30周年を記念した彫刻展。抽象作家と具象作家30人の個性豊かな作品の競作になっている。
 同美術館で一度に60人もの作家の作品が展示されるのは初めて。『北の作家たち』がサブタイトルで、札幌と近郊を中心に函館、釧路、夕張、日高町など広範囲。年齢も20歳代から70歳代まで幅広く多くの作家が活躍していることを示している。
 石こう、金属、木、ガラス、鉄、紙…多彩な素材を駆使して個性を全面に押し出している。
 紙、石による加藤宏子さんの作品は大空に羽ばたくようであり、下沢敏也さんの陶の作品は生命の再生を強調。
 楢原武正さんは廃材を活用、端聡さんは容器の中の水が回転する、石こうによる女性像が多い中で水野智吉さんは乾漆による女性像など見応えがある。

 札幌市中央区宮の森4の12、本郷新記念札幌彫刻美術館で来年2月12日まで。(毎週月曜日と12月29日~1月10日休館)。

 ◆写真は、展示されている多彩な彫刻
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ