~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

“黒のアート”の古希記念展 『楢原 武正展』

 
 今月7日に古希を迎えた。「さらに新たな芸術の道をまい進したい」―。全長約70㍍に及ぶ壁面いっぱいに黒い“黒のアート”を展開、迫力に満ちた古希記念展に。テーマは、1990年以来続けている『大地/開墾』のシリーズ。
 これまではベニヤ板、角材、鉄板など多くの廃材による立体造形作品を会場いっぱいに繰り広げた。今回は、一転して平面の作品。
 高さ3㍍×全長30㍍の壁面に太い筆でなぐり書きをしたような“黒い作品”を張りめぐらし、残り約40㍍の壁面を柱に額装などの作品約80点を展示、黒の世界に。
 テーマの根底に大地を切り開いた苦闘の精神があり、躍動する筆の走りで表現している。30㍍の壁面の作品は、重ねた新聞紙に描いている。
 「何事も挑戦です」―。気迫が会場に広がっている。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で15日まで。

 ◆写真は、壁面いっぱいの黒のアート


 P1020351_convert_20120112102959.jpg   楢原 武正(ならはら・たけまさ)さん
 「作るのは苦にならない。どんどんイメージがわく」。廃材でアートを作り上げている。1976年の初個展以来36年。毎年発表を続け、これまでに行動美術展「北の創造者たち金属フィールド・今」などで受賞。2月から500m美術館にも出品する。1942年十勝管内広尾町生まれ。札幌市中央区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ