~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

四季の表情を丹念に 『宮本 健個展』

 
 「呼吸のさきに広がっているもの」をサブタイトルに、倶知安町やニセコ町などの風景を描いた油彩20点を出品。空気感に富む描き方。画廊で発表するのは初めて。3号から50号。
 北海道の自然環境に魅せられ東京から倶知安町に移り住んで10年。「美しい自然の変化を描きたい」―。現場主義でキャンバスに向かっている。
 作品は、会場入り口から四季の変化に従って展示。いずれも空気感が広がり、筆の走りがリズミカル。
 作品『羊蹄山初冠雪』は夕日に浮かぶ光景を大きなスケールで、『春紅葉と昆布岳』は木々のざわめき、『新見渓谷』は画面いっぱいに…など自然の表情、変化を丹念に描き込んでいる。空気感が響き合うような雰囲気である。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで25日まで。

 ◆ 写真は油彩の『ニセコ尻別川』(6号)


 P1020570_convert_20120224142553.jpg  宮本 健(みやもと・けん)さん
 絵は独学。倶知安町のホテルで発表したことがあるが「きちんとした空間で発表したかった」として今回初めて札幌で。この3年間に描いた作品を発表。「風に吹かれながら感じることを追いかけている」。実母朱美さんは日本画家。東京工科専門学校卒。1972年東京生まれ。2002年から倶知安町在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ