~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

55人が多彩な水彩画 『第31回道彩会会員会友展』

 
 水彩画だけの公募団体である北海道水彩画会(小堀清純代表)の会員、会友55人の作品展。具象から抽象的な描き方まで多彩。個性を競い合っている。
 1982年に同人展として第1回展を開いた道彩展は、第2回展から公募展に。昨年の31回展には、330点の応募があった。
 審査の結果、会員には7人、会友には10人が推挙された。
 作品は、油絵の具以外は何でも使うという手法で描き風景を中心に人物、花、静物など個性を全面に主張している。
 昨年、道知事賞を受賞した木田喜重さんや武田輝雄さんの風景は明るい色彩と大きなスケールが印象的。黄倉和子さんの雪景色はファンタスティック、寺西冴子さんのは空気感が広がり、高橋智子さんの抽象作品は色彩が美しい。
 札幌時計台ギャラリーの荒巻義雄代表が贈る「みず賞」を受賞した門崎幸子さんの『赤いポット』は洗練されている。
 今年の第32回展は、9月19日から札幌市民ギャラリーで開かれる。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで3月3日まで。

 ◆写真は、門崎幸子さんの作品 『赤いポット』
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ