~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

国際色豊かに1736点 『第41回国際現代書道展』

 国際色豊かに1736点

『第41回国際現代書道展』

 昨年の第40回展まで全道書道展(北海道書道協会主催)として大規模な公募の書道展を開いていたが 「今後は書道文化を世界に発信したい」 として名称を国際現代書道展に変更して開いた第1回展。海外から中国、韓国、台湾を始め英国、ロシアなど10ヶ国から48点の応募があり入賞・入選作品が展示されているほか、21人による中国現代書壇巨匠展、小・中学生が中心の瀋陽市書画芸術訪日団作品展も開かれ、国際豊かな書道展になっている。
 応募総数は1998点。このうち審査会員、会員、会友と公募の入賞・入選作品、海外からの作品など合わせて1736点が全館にあふれんばかりに展示されている。
 最高賞の文部科学大臣賞は、北海道書道協会理事長小原道城氏の作品に贈られた。
 今回展の最大の特徴は、書道の国際化。本道の書家は中国、台湾などを訪れて交流を進めているが、海外の書家も対象にした公募展は、全国的にも無いとされている。
 初日の20日に行われたオープニングセレモニーで中国札幌総領事館の胡勝才総領事は 「文化は国境を越えた架け橋であり、日中両国の書家の交流が一層深まることを期待する」 と語り国際書道展への期待を示した。
 連日、審査会員による作品解説、23日に表彰式と祝賀会、24日は上位入賞者による席上揮ごう、中国瀋陽市少年宮の小・中学生と道内の小・中学生による席書交流会など多彩なイベントが開かれる。
 主催の北海道書道協会・小原道城理事長は 「国際展へ大きく羽ばたいて行きたい」 と語っている。

 ◆写真は、左から2番目の作品が最高賞の小原道城氏の作品

 札幌市中央区南2東6、札幌市民ギャラリーで24日まで。

(美術ジャーナリスト  五十嵐 恒)

スポンサーサイト
コメント
トラックバック

元北海タイムス美術記者の五十嵐恒さんがブログを開設!

 長く「北海タイムス」の美術担当記者を務め、同紙廃刊後も美術ジャーナリストとして活躍している五十嵐恒さんがブログを開設しました。 『北海道を彩るアーティスト』   ~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~ http://saruuni.blog96.fc2.com/  す...
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ