~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

独自の手法で微妙な色彩の美 『井上 まさじ展』


 「描き方を説明してもなかなか分かってもらえない」―。濃密で微妙な色彩の変化が美しく、深い内面性を追求した作品25点を出品。本道の四季をイメージ、変化に富んでいる。個展は毎年。
 「私のような手法で描く作家は、他にいないでしょう」―。描くといっても筆ではない。アクリル絵の具をドロッピングの手法でボードにたらし、乾かし、削り、うねりを作るなど複雑な工程を何10回も繰り返す独自の手法。
 表面に細い針のような絶妙な突起状があり、色彩の変化と共に内面の動きを表している。基調はホワイト。
 風に吹かれるような水紋、風のざわめき、純白の雪の世界、夕焼け空…作品は、そんなイメージを広げる。濁りのない色彩が魅力的。「北海道の風土が必然的に作品に表れる」という。

 札幌市中央区南5西20、ギャラリーミヤシタで6日まで。

 ◆写真は、色彩の変化が絶妙なアクリルによる作品


 P1020921_convert_20120503102729.jpg  井上 まさじ(いのうえ・まさじ)さん
 「大きな作品は、完成まで1年以上かかる」。それでも納得せず個展の度に新たな展開の作品を発表する。札幌での初個展は1986年。以来毎年。10月には東京でも。1996年『北海道・今日の美術 語る身体・10人のアプローチ』 98年『北の創造者たち・平面の断章~知覚される身体性』などに出品。1955年愛知県生まれ。札幌市南区在住。

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ