~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

「生命体」テーマに大作 『工藤 悦子個展』

 
 「大きいのを描きたかった」―。150号3点を組み合わせた横幅5.81㍍の大作を中心に13点を発表。『悠久の美(環)』シリーズで生命感に富み色彩も美しい抽象絵画。隔年の開催で今回が11回目。
 テーマは『生命体』。赤系の空間に花びらを思わせる黄色系の大小のフォルムがゆらめき、重なり合い宇宙空間に浮遊しているような描き方。そこには“花びら”が消えては生き返る強い生命力が秘められている。
 入念に下地をつくる。そこに別の特殊な紙に絵の具で描いた絵を転写するデカルコマニーの手法で仕上げている。
 かつては、ブルーの濃淡が基調だったが、08(平成20)年の作品から現在の色彩に。「いろいろな色彩に挑戦したい」―。小品にはワインカラー系やピンク系も。豊かな色彩と共に迫力感が広がっている。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで23日まで。

 ◆写真は、150号3点を合わせた油彩の大作


 P1030087_convert_20120621162138.jpg  工藤 悦子(くどう・えつこ)さん
 キャリア30年以上で初個展は1992年。主体展で94年、96年、97年佳作作家、新道展で89年、90年、93年佳作賞、10年に札幌時計台文化会館の『かおる賞』を受賞。主体展、新道展会員。1942年旧樺太生まれ。江別市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ