~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

個性豊かに大作 『一線北海道5人展』

 
 一線美術展(本部東京)の会員、会友の札幌市と近郊在住の作家5人による作品展。2010(平成22)年の第1回展は3人だったがメンバーも増え、大作を中心に油彩、水彩合わせて25点を発表、充実感が広がっている。
 5人は油彩の川上直樹、田仲茂基、西村司、湯浅工さんと水彩の竹津昇さん。湯浅さんは新道展会員、竹津さんは道展会友、田仲、西村川上さんは道展で入賞・入選を続けている。
 一線展は、個性と創造性を基調に今年で63回展を迎える。5人の作品も個性豊かで多彩。
 田仲さんは自然の中に動物を描き環境と生命、西村さんは子供を中心に将来の希望、湯浅さんは風景を大きなスケールで、川上さんは深い質感で大きな空間構成の中で小さなものの存在感、竹津さんは農家の納屋を通して人の営みや歴史性…それぞれが独自の感性を発表している。
 見応えのある5人展である。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで7日まで。

 ◆写真は、川上直樹さんの油彩 『朝の光(詠唱)』(50号)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ