~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

女性6人の油彩の競作 『春への序奏』展

   女性6人の油彩の競作

『春への序奏』展

 道展で将来が期待されている女性アーティスト6人が、油彩の100号から150号の大作を中心に10点を出品、個性豊かな作品の競演になっている。意気込みが伝わってくる。
 6人は、昨年の道展で会友賞を受賞、会員推挙になった新出リエ子さん、会友の阿部正子、秋山久美子、塚崎聖子、斉藤順子、古畑由理子の皆さん。斎藤さんが旭川市在住である以外は、札幌市在住。
 阿部さんが、07年(平成19)年に協会賞を受賞するなど全員が会友賞や佳作賞を受賞しており取り組みが高く評価されている。その6人による、大作をそろえた作品展は初めて。
 新出さんの 『継』 シリーズは、枯れたひまわりをモチーフに強い生命力を強調、斎藤さんの 『箱舟“心配のない世界Ⅱ”』 は、おとぎの国のような楽しさがあり、秋山さんの 『気流』 シリーズは、女性が気流に乗って空中へ向かう喜びを大きなスケールで展開している。
 塚崎さんの 『空を飛ぶ練習(広場)』 は、空を飛ぶ練習をする天使の姿に夢があり、古畑さんの 『ひだまり』 は、リズミカルな色彩の中に浮き出る男性の存在感が印象的。
 阿部さんの 『予感Ⅱ』 は、鳥や植物群など南国調の情緒の中で夢を見るような女性像を丁寧に描き、色彩も美しい。
 6人の感性と技量が発揮されている。
 札幌市北区北9西3、ギャラリーエッセで31日まで。

 ◆ 写真は、塚崎聖子さんの油彩 『空を飛ぶ練習 (広場)』 (150号)

(美術ジャーナリスト  五十嵐 恒)

 

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ