~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

16回目の親子展 『坂本勤・亜樹風の詩画展』

   P1030221_convert_20120727105820.jpg
 詩画作家坂本勤さんと長女で切り絵作家亜樹さんの16回目の親子展。坂本さんの心に響く優しい言葉と絵の詩画、亜樹さんの繊細でストーリーを秘めた切り絵合わせて50点が展示され、ホットな雰囲気が広がっている。
 1997(平成9)年の第1回展からは坂本さんの個展だったが、途中から亜樹さんも発表、今年も親子合作の作品も。
 坂本さんの詩画は、うっかり見過ごしてしまいそうな雑草や草花をペンと顔料で描き、そこに生き方、考え方などの『言葉』を筆で書いている。フリージアの絵には「ぼちぼち行こうかな 道草くってのんびり」、エンレイ草には「あしたこそ」と書かれ、思いやりや人生の指針を暗示している。
 亜樹さんも生活や自然からのイメージを作品に。フクロウとオオカミ、森の中の馬などを「50丁はある」という手芸用のはさみで繊細に切り上げている。1点仕上げるのに半年はかかるという取り組み。
 坂本さんは『タマゴマンは中学生』など11冊の著書がある。
 札幌市豊平区在住。

 札幌市中央区南1西3、さいとうGalleryで29日まで。


 ◆写真は、坂本勤さんの詩画(左)と亜樹さんの切り絵(右)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ