~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

モダンなカシューの作品 『浜口 秀樹個展』

 
 「発表する人は非常に少ない」というカシューと呼ばれる合成樹脂塗料を何度も塗り重ねて制作した工芸作品。出展の23点はすべてレリーフ。円と曲線を基調に現代的な感性の秀作である。08(平成20)年以来の個展。
 カルバンと呼ばれる板に布を張り、カシューを何10回も塗り重ねるという非常に時間のかかる取り組み。黒く輝くカシューのほかに卵殻、青い透明感のアワビの貝殻さらに鈴粉、鉄球を駆使して作り上げたレリーフは非常にモダン。
 作品の基調は直線と曲線。円と円を曲線でつなぐ、クラゲのように円形がうごめく、球体が盛り上がっている、しゃぼん玉のようにふわふわ浮いている…いろいろなイメージがわき楽しくもある。
 輝く黒を基調にブルーや赤系を効果的に生かし、うねるような形状と共にリズミカルな造形美である。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで11日まで。

 ◆写真は、大作の『APOLLO』(182×92㌢)=左=


 P1030255_convert_20120808104506.jpg  浜口 秀樹(はまぐち・ひでき)さん
 キャリアほぼ30年。カシューは漆とは違い自然乾燥が出来るという。全国的にもレリーフ作家は少ない。1983年に日本漆工協会から漆工奨学賞を受賞。道展で83年、87年佳作賞、91年会友賞。道展会員。道教育大学札幌分校卒。1960年宗谷管内利尻町生まれ。札幌市清田区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ