~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

子どもの受難訴える 『三神 恵爾展』

 
 「子どもへレクイエムです」―。昨年3月の大震災で犠牲になった多くの子どもに思いを寄せたインスタレーション、絵画・コラージュを中心に世界の子どもの受難を訴えた作品を会場いっぱいに展示。この1年間に取り組んだ作品で「100点以上はあります」。常に社会性をテーマに精力的に発表を続けている。
 今回のテーマは「死者たち、記憶の扉」。“死者たち”はすべて子ども。
 床面いっぱいに並んだ幼児から高校生ぐらいまでの靴、枯れ草に引っかかったランドセル、天井に吊り下げられた数々の洋服、壁面のコラージュは海面に浮くような少女の洋服、逆さまになった人形、死者に寄り添うように天使を意味する多数の羽…熱い思いが込められている。シリアなど世界の子どもの悲惨さを訴えた作品もあり多くを考えさせる展示になっている。

 札幌市中央区南1西11、コンチネンタルギャラリーで19日まで。

 ◆写真は、会場いっぱいに展示された作品

 
 P1030281_convert_20120816103548.jpg  三神 恵爾(みかみ・けいじ)さん
 「今、世界の子どもの受難時代です」。1昨年の個展は「廃墟」がテーマだった。常に社会に目を向けた作品を発表している。絵画のほか短歌、映画、教育評論など活動は幅広い。著書に教育エッセー集など。1952年芦別市生まれ。札幌市豊平区在住。

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ