~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

多様な表情の人物像 『木村 富秋展』

 
 1人あるいは2人の人物を中心にストーリー性を秘めた油彩と一部デッサンも含めA、C2室に合わせて40点を発表。A室には30号から200号15点を展示、意欲的な取り組み。通算31回目の個展。
 「最も気を使うのは色彩と構成です」―。その作品はホワイト、イエロー、グリーンなどを背景に人物が多様な表情で描かれている。“表情”といっても目鼻や口が描かれている訳ではない。体全体の表現に音楽的な軽快さやさわやかな季節感が広がっているのが特徴。
 大作『降りてくる夢』は黒い人体を画面いっぱいに描いた大胆な構図であり『懐かしい木陰へ』はリズミカル、『柔らかな光』はソフトな情緒。人物像に存在感がある。
 明るい色彩と共にシャープな線の表現も印象的。
 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで8日まで。

 ◆写真は、大作の油彩『降りてくる夢』(200号)



 P1030309_convert_20120906135721.jpg  木村 富秋(きむら・ふしゅう)さん
 今回のギャラリーでの個展は08年以来だが毎年公募展、グループ展などで精力的に発表。個展と共に絵画教室の新樹の会作品展も開いている。06年に独立展で独立賞、97年に損保ジャパン美術財団選抜展で秀作賞。03年から05年まで全道展事務局長。独立展、全道展会員。1945年伊達市生まれ。札幌市北区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ