~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

独得の「顔」に個性 『佐藤 愛子作品展』

 
 「顔を描くのが好きなんです」―。人や動物の顔を思い切ったデフォルメ調で描いた油彩33点と箱に描いたボックスアート15点を発表。室蘭市在住で札幌市での個展は09(平成21)年以来3年振りの2回目だが、函館市で6回開いている。
 「楽しみながら描いている」という顔は男女のほか犬、猫、ネズミなど多彩。基本は具象だが、線の走り、彩色は自由自在といった感じで何かを語りかけるように描いている。
 中でもモノクロ調の大作『いぬⅡ』『ねずみ』は鉛筆やコンテも使い、さらに引っかくような手法で顔を大きくアップ、リアル感の中にもユーモアを漂わせている。
 特別なモデルはいないという。独得の個性を見せている。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで6日まで開かれた。

 ◆写真は、モノクロ調の大作 『いぬⅡ』(100号)


 P1030478_convert_20121007104352.jpg  佐藤 愛子(さとう・あいこ)さん
 「学生時代は体育系だった」そうで40歳になってから描き始めた。新道展で1997年、01年、02年に佳作賞、この間00年に協会賞を受賞。上野の森美術館の日本の自然を描く展で昨年と今年入賞。30年住んだ函館市から室蘭市へ。新道展会員、春陽会会友。1949年室蘭市生まれ。同市在住。


スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ