~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

14人が不思議な世界 『札幌美術展』

   P1030460_convert_20121007104601.jpg
 「パラレルワールド冒険譚」のタイトルで札幌市在住を中心に14人の作家が、不思議な世界を表現した多彩な作品140点を発表、訪れるファンを楽しませている。油彩画、アクリル画、日本画、写真、立体、インスタレーションと幅広い。
 同展は、91(平成3)年から札幌市民ギャラリーで「さっぽろ美術展」として開催。出品作家は選抜制だった。08年から現在の芸術の森美術館で企画展として再スタートした。
 今回の作品のテーマは「日頃見たり感じたりしない別の世界があるかも知れない」という「パラレルワールド」。登別、釧路市在住と2人の物故作家も加わり、会場いっぱいにあり得ないような世界を展開している。
 破壊した建物の一部や破片が空を飛ぶ、都市の建造物が天空に突き出ている、床面と壁面に虫の大群が群れをなしている、人と動物が一体化したような高い木…発想の豊かさと造形美である。
 出品作家の最高齢は、札幌市の谷口一芳さんで93歳。9月29日のオープニングで出品作家を代表してテープカットをした。

 札幌市南区芸術の森2、札幌芸術の森美術館で11月4日まで。

 ◆写真は、平向功一さんの日本画『午後の訪問者』(左)と浅井憲一さんのインスタレーション
スポンサーサイト
コメント
トラックバック

谷口一芳さん(画家、札幌在住)死去

 7月20日の北海道新聞朝刊によると、札幌市在住の画家、谷口一芳いっぽうさんが17日、呼吸不全、肺炎のため亡くなりました。94歳でした。  谷口さんについては、2002年9月25日から同
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ