~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

118点が新春の書競う 『創人かきぞめ展』

  118点が新春の書競う

『創人かきぞめ展』

 書道研究 『創人会』(金津雪華さん主宰)が、1963(昭和35)年に第1回展を開いて以来毎年開催しており、今年で第48回展。一般の部でベテランの無鑑査の15人から学生の部で特選になった4歳の女の子まで118点が展示され、新春の雰囲気を広げている。
 一般の部は無鑑査のほかAコースとBコースに分かれ、無鑑査への登竜門であるAコースでは6人が特選に。この中で小倉婦左さん(千葉県)が今回で5回目の受賞となり無鑑査への昇格が決まった。
 作品は半切で漢字の創作が中心。個性豊かに書き上げている。
 学生の部は中学生から幼年。特別賞は『飛翔』と力強く筆を走らせた北村華子さん(札幌市・広陵中2年)に贈られた。北村さんは、昨年『推薦』を受けている。
 一般の部Aコースで特選となった古池希風さん(栃木県)のお孫さんの服部真由子さん(小学6年)、服部こうまさん(同2年)が入選、幼年の部はっとりきせいちゃんが秀作、学生の部の中学部で特選の長南真生さん(札幌・南円山中3年)、小学6年で特選の長南有美さん(南円山小)、小学3年で秀作の長南実来さん(同)は3姉妹。ほかにも兄妹や姉妹の入賞・入選がありホットなムード。
 31日午後4時から表彰式が行われる。
 Aコース特選の6人は下記の通り(敬称略)。
 古池希風(栃木県) 杉野富美子(札幌) 小倉婦左(千葉県) 板垣晴江(美唄) 谷尾早苗(札幌) 川原木笑美子(同)

 札幌市中央区南2東6、札幌市民ギャラリーで31日まで。

 ◆ 写真は、学生の部の特別賞、推薦の作品と贈られる盾、賞状

(美術ジャーナリスト  五十嵐 恒)

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ