~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

光りテーマに立体的に 『カワシマ トモエ個展』

 
 「とかく暗い事故や事件が多い中で日常の生活に光を」―。実る洋ナシや保育園児の帽子を黄色く木製のドアに描き、インスタレーション的に立体的に展示した5点の他、壁面に14点を発表、ざん新な感性を見せている。昨年7月に次ぐ個展で通算19回目。28日から帯広市でも開く。
 大作は、古い木製のドアの表と裏に油絵の具やアクリル絵の具で描いているのが特徴。1996(平成8)年に住んでいたアパートが解体された時のものも。裏側には、かつてテーマにしていた雨の表情を、表側には光りを表すように木に連なる洋ナシや保育園児の黄色い帽子などを描き、過去と現在を対比させている。
 「生と死、幸せと不安の対比でもある」という。
 壁面の大小の作品には、夜の札幌の上空に大きなしずくのように黄色い光りが浮く光景の作品があり印象的。果物を描いた時期もあったが、光りをテーマに発表したものは今回が初めて。展示に工夫があり、訪れるファンと一体感があるのも特徴といえる。

 道教育大学札幌校卒。1996年札幌市生まれ。同市中央区在住。

 札幌市中央区南5西10、ギャラリーミヤシタで21日まで。

 ◆写真は、インスタレーション的に展示されている作品
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ