~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

本道の風景を生き生きと 『香取 正人作品展』

 
 本道各地の風景を中心に大きなスケールで描き続けており、今回も澄んだ空気感に富む油彩をA、B2室に46点を発表。毎年精力的な取り組みを続けている。
 「道内は、行かない所がないくらい」で本州へも。札幌、小樽、函館、十勝などの四季を始め三重・和歌山県の風景を明るい色彩で生き生きと描いている。
 夜景の『函館の漁火』といった作品もあるが、多くは動的なタッチで空気感が広がる自然の魅力を描き込んでいる。
 そんな中で横3・1㍍×縦59㌢の『札幌の街・夏』が興味深い。近代ビルが林立する中の札幌時計台と大通公園での盆踊りを組み合わせ、歴史を感じさせる。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで10日まで。

 ◆写真は、旭岳を望んだ油彩 『初秋の高原』(80号)


 P1030572_convert_20121109152254.jpg  香取 正人(かとり・まさと)さん
 旅行会社が企画するスケッチ旅行の指導者として同行することが多い。今年、ホクレン広報誌の表紙絵を担当している。80年にスペイン美術賞展、白日会展、82年日洋展に入選。05年から新道展事務局長、具象作家集団“グループ環”会員。02年に札幌南が丘中学校長を最後に教職生活を終えた。道学芸大学(現道教育大学)札幌校卒。1936年札幌市生まれ。同市西区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ