~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

風景、静物の水彩画24点 『小堀 清純展』

 
 今年7月、留萌管内焼尻島にスケッチ旅行に行って来た。その時の風景を中心に札幌の風景、静物の大作なとせ水彩画24点を発表。サムホールから80号。今年5月に次いで7回目の個展。
 「不透明水彩絵の具で描くと、しっとり感がある」―。その絵の具だけで描いたのと透明水彩絵の具とをミックスした手法の作品がある。いずれも透明感に富み、風景は大きなスケール。
 焼尻島の『早朝の港』、「行く途中に見た」という『灯台のある風景』は、ブルーの広がりがさわやか。明るい色彩で描き、空気感がある。
 一方、『陶器のある静物』などの静物の大作は入念な描き込み。水彩画とは思えない質感であり風格がある。

 札幌市中央区南1西3、さいとうGalleryで25日まで。

 ◆写真は、焼尻島の風景 『早朝の港』(20号)


 P1030613_convert_20121122173326.jpg  小堀 清純(こぼり・きよずみ)さん
 道内各地を始め海外へも。主にフランス製の紙に描いている。04年3月に札幌高等裁判所民事首席書記官を退職した年に初個展。1981年道彩展の結成に参加。白日会展で85年佳作賞、88年準会員奨励賞。白日会道支部長、道彩展代表。札幌東高卒。1943年夕張市生まれ。札幌市西区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ