~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

心いやすろうのアート 『杉浦篤子キャンドルクラフト展』

 
 「作っている方は増えてきましたが、個展をするのは私くらいかも」というキャンドルクラフトを会場いっぱいに展示、幻想的なムード。札幌で隔年で発表。展示されている大小約200点の“ろうのアート”が安らぎを与えている。
 キャリアほぼ20年。固形のパラフィンワックスを溶かし、さらに溶かした粉末の顔料とキャンドルカラーで色彩、色とりどりの多彩な容器状の形を作り上げている。
 その中には、ろうそくの糸があり、火をつけるとファンタスティックな情緒。
 床面には、ソフトな赤系の花びらやつぼみ状の作品約50個が広がり、ろうそくのゆらめき画心をいやす。
 卓上には角状、円すい状など数々の作品。赤、黄色、ブルーなどで彩られ、しかも透明感があり優しい。妹の景子さんもサンドブラストのガラス作品を発表している。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで12月1日まで。

 ◆写真は、幻想的な情緒の数々の作品


 P1030625_convert_20121128103114.jpg  杉浦 篤子(すぎうら・あつこ)さん
 「キャンドルクラフトの歴史は古いのですが、私が始めたころは作家が少なかった」。雪の夜に展示すると美しさは格別で勤めている大学で10年間続けた。キャンドルクラフト大賞展で03年に大賞。藤女子大学保育学科教授。道教育大学教育専攻科修了。1947年札幌市生まれ。江別市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ