~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

鉄彫刻35点を発表 『浅井 憲一作品展』

 

 1980(昭和55)年以来鉄彫刻を発表しており、今回も“動物シリーズ”の作品を中心に35点を発表。今年7月に札幌で個展、9月には「パラレルワールド冒険譚」(札幌芸術の森美術館)に出品するなど精力的な取り組みを続けている。

 「鉄を切り、たたき、溶接する、の繰り返しです」。ろうそくをともす作品もあるが、多くは何かを訴え、考えさせ、あるいは風刺するような鉄のアート。

 牛や馬を網状に仕上げた『向こう側の風景』、ネコが首を長くしている『待ちぼうけ』、鉄線だけでダチョウを表現した高さ1・2㍍の作品…ユーモアをも秘めている。

 大きな卵の作品は8個。鎖が割れ目から見える、羽が生えて飛び立ちそうなど“語り”が込められている。

 透明の塗装を施すだけで色彩はない。黒の輝きが魅力でもある。

 札幌市中央区南1西3、さいとうGalleryで12月2日まで。

 ◆写真は、鉄筋の作品 『向こう側の風景』(手前)



 P1030632_convert_20121128103317.jpg  浅井 憲一(あさい・けんいち)さん

 「動物の形を借りて思いを表現している」。1983年道展に初出品して新人賞、93年環境芸術大賞展で佳作賞。初個展は88年。来年5月にも個展。AZプロジェクトを主宰、森の工房、工芸ギャラリーを開いている。1952年大阪市生まれ。札幌市南区在住。

 







スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ