~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

清そで気品に富む容器 『大野 耕太郎うつわ展』


 「楽しんで使っていただきたい」。青白磁を中心にした清そで気品に富む大小の容器類約200点を出品。今年7月、日本橋三越店で『涼しい器』をテーマに開いたのに次ぐ個展。会場に清涼感が広がっている。
 岐阜県から“北海道の人”になって34年。その作品は、青白く輝くような青白磁、純白の気品の白瓷(じ)、やや黄色調の黄瓷…多彩な技法による湯のみ、皿、とっくり、コーヒーカップなど数々の容器類が陶芸の美を見せている。
 さらに「1500年以上も前の中国の技法」という細い線が走る貫入の技法の作品も。
 波文やうねるような文様で“動の美”を表現しているのも特徴。「白」を基調にした透明感に富む釉薬の輝きが美しい。

 札幌市中央区北5西5、紀伊国屋書店札幌本店2階ギャラリーで24日まで。

 ◆写真は、清そな容器類


 P1030688_convert_20121220171317.jpg  大野 耕太郎(おおの・こうたろう)さん
 「貫入の作品は温かい感じを出したくて今年初めて発表した」。日本橋三越本店で1994年以来個展を続けている。今回の会場は3回目。伝統工芸新作展、現代茶陶展、益子陶芸展で数々の賞を受賞。日本工芸会正会員、滝川市陶芸センター所長。1953年ブラジル生まれ。滝川市在住。



スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ