~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

82人が大作を発表 『創立40周年第20回虚心会展』



 書道研究「虚心会」(山田太虚会長)が1971年に創立、74年に出品者35人で第1回展を開いて以来、今回が20回目の記念展。82人が濃墨の漢字を中心に近代詩文、かななど大作を発表、豊かな情緒を広げている。

 第15回展までは毎年開催、以後5年毎に発表を続けてきた。「古典を学び、そこから自分の書を創造する」が基本。20歳代から90歳の横山華水さん(釧路)まで創作と臨書の競作に。愛媛県、東京からも出品。

 篆書体、草書体、行書体など多彩。毎日書道展審査会員5人、北海道書道展は7人えりレベルも高い。

 作品に出品者の顔写真が展示され、親近感のわく展示になっている。

 札幌市中央区南1西3、大丸藤井セントラル7階スカイホールで20日まで。

 ◆写真は、出品されている多彩な作品

 



 P1030744_convert_20130117102523.jpg  山田 太虚(やまだ・たいきょ)さん

 年末年始返上で取り組んだ。大作『圓妙』と折り帖を発表。07年に東京と札幌で6回目の個展・古希記念展を開催。09年、10年に北海道書道連盟理事長。11年に北海道文化団体協議会芸術賞受賞。北海道書道展、毎日書道展審査会員、書究文化書芸院院長。1936年空知管内栗山町生まれ。札幌市西区在住。

  
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ