~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

流麗なかなの作品 『阿部 和加子書作展』

 
 かな文字の気品と美しさを追及し続け、「6歳で習字のけいこを始めて以来60年」という作者が、すべて料紙に筆を走らせた作品63点を発表。優雅な情緒が広がっている。昨年11月末に神戸市で開いたのに次ぐ個展で札幌では初めて。
 “慈しみと祈りの歌を”をテーマに萬葉集を代表する歌人の大伴家持、山部赤人などから若山牧水、北原白秋といった代表的な歌人や詩人の作品を書いた屏風の大作、額装、軸装、巻子を会場いっぱいに展示。
 淡いグリーン、オレンジ、黄色系といった料紙に流れるように、しかもリズミカルに筆を走らせ、かな文字の美しさ、魅力を存分に見せている。
 『和加子のかな』とも評され、文字が優しく、生き生きと舞うような筆勢である。かな文字が持つ流麗さと意味合いを改めて考えさせている。

 札幌市中央区南1西3、大丸藤井セントラル7階スカイホールで27日まで。

 ◆写真は、展示されている大作の屏風など


 
P1030765_convert_20130125102406.jpg  阿部 和加子(あべ・わかこ)さん 
 故松本春子、神戸の故山口南艸氏に師事。主宰のわかば会、山口南艸とその門流展、草心会展で数多く発表。初個展とは思えない。札幌の他秋田でも指導。日展会友、読売書法展理事、北海道書道展会員、草心会副理事長。藤女子大学卒。1947年札幌市生まれ。同市南区在住。
 
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ