~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

幻想的な光と闇と水と  佐々木秀明「雫の庭」展

 
 「取り組んで19年…」という水と光によるインスタレーションの『雫を聴く』シリーズの作品を会場いっぱいに展示、幻想的な情緒を広げている。会場のガラスのピラミッド開館10周年記念展で神秘的でもある。
 630平方㍍の広い室内は暗闇。しかも暖房はなく寒い。その中で天井から吊り下げられた細長いだ円状の明かり16個がゆらめき、さらに床面に大きな円を描く明かりが…だ円状の明かりは、縦2㍍もあり、暗い夜空に揺れているよう。
 透明の受け皿に水滴が落ちるようになっていて、静かに聞こえてくる雫の音が不思議なハーモニーを響かせているのも特徴。
 明かり、水、音…神秘の世界に引き込まれる。

 札幌市東区モエレ沼公園ガラスのピラミッドで17日まで。

 ◆写真は、暗闇の中に浮く“光のアート”
 


 P1030738_convert_20130131104527.jpg  佐々木 秀明(ささき・ひであき)さん
 ガラス容器に細いノズルから落ちる雫は8~15秒間隔。2月2日にはトークも。発表は数多く東京、青森などでも。1昨年は釧路芸術館で大規模な個展を開いた。今年も個展、グループ展がある。筑波大学芸術専門学群総合造形コース卒。1958年東京都生まれ。札幌市北区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ