~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

亡き母に熱い思い 『法邑美智子著作出版記念展』

 
 昨年8月19日、97歳の生涯を終えた母、渡邊トミエさんに熱い思いをつづっった著書『もう一度かあさんの聲が聴きたい』を自費出版した。著書に両親の写真5点と多数の日本画を収めた。記念展は、その写真と日本画など合わせて33点をそろえ、「母さん、本が出来たよ」と語りかけている。
 トミエさんは、23歳の時、水田農家のご主人仁一郎さんと結婚、大正、昭和、平成と生き抜いた。著者の法邑さんは三女。最後の言葉は、亡くなる4日前の「母さん身体中が痛くて」だったという。
 亡くなってから母への思いを次々と書きつづった。それを175㌻にまとめた。
 『父と母のはじめての写真』『戦地より帰還した直後』といった写真に思い出が込められ、朝顔、バラ、ボタンといった日本画が温かい雰囲気を広げている。
 3月2日に朗読と演奏会が開かれる。

 札幌市東区本町1-1、茶廊法邑で3月7日まで。

 ◆写真は、展示されている両親の写真(左)と数々の日本画


 P1030791_convert_20130218101614.jpg  法邑 美智子(ほうむら・みちこ)さん
 著書は、2011年に出版した『眼』に次いで5冊目。今回の著書には特別な思いが込められている。日本画歴約20年。03年の初個展以来精力的に発表を続け、狸小路きみこの名で講演会活動も。法邑興業代表で茶廊法邑経営。1946年札幌市生まれ。同市東区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ