~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

バラエティーに富んだ大作 『札幌を彩る21人の美術家たち』

 
 1982年2月にオープンした札幌市民ギャラリーが、今年30周年を迎えた。その記念の美術展。札幌芸術の森美術館と本後新記念札幌彫刻美術館のコレクションの中から21人のアーティストの多彩な作品65点が展示されている。初日の2月23日には、同ギャラリーで「感謝の集い」が開かれ、さらなる美術文化発展の拠点となることが期待された。
 展示作品は一木万寿三、伊藤正、片岡球子、砂澤ビッキら物故作家14人と現在活躍中の阿部典英、國松明日香、伏木田光夫各氏ら7人のバラエティーに富んだ大作。
 特に、物故作家の作品は、改めて存在感を示し、いかに札幌の美術界をリードしてきたかを物語っている。
 札幌市民ギャラリー側では「9割以上の稼働率であり、初めて感謝の集いも開いていただき、札幌市民にいかに愛されているかを実感している」と語っている。
 札幌の美術を彩ってきたアーティストの代表作を楽しめる展示になっている。

 観覧料は一般500円、高校・大学生300円、中学生以下無料。

 札幌市中央区南2東6、札幌市民ギャラリーで17日まで。


 ◆写真は、國松明日香さんの作品(手前)と阿部展英さんの作品(向こう側)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ