~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

20人が優雅な情緒 『池内流第36回春期池彩展』

 
 水墨画、日本画の美を追究している池内流(池内北天木流師)の今年初の作品展。20人が水墨画を中心に26点を発表、優雅な情緒を広げている。
 池内流師のキャリア75年を筆頭に30年以上が4人など殆んどが10年以上。その技量をいかんなく発揮した作品が、美を競っている。
 風景、花を中心に20号以上が9点、村井竜甫さんの水墨画『爽緑』はさわやかな風が吹き抜け、山田鳳苑さんの『銀潮光波』は波のうねりを大きく展開。
 池内駿天志さんの『昇竜』は竜が元気に動き回り、高田白園さんの『枯れひまわり』は立体感のある構図に個性をみせている。日本画は絹に描かれており色彩が美しい。
 8月には公募展が開かれる。

 札幌市中央区大通西5、ギャラリー大通美術館で24日まで。


 ◆写真は、池内北天木流師の水墨画 『梅朧(うめおぼろ)』(30号)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ