~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

個性豊かに多彩な作品 『第40回記念美工展』

 
 北海道美術工芸協会(羽賀隆事務局長)主催の公募展。会員、会友と入賞・入選者の作品合わせて80点が多彩な工芸の美を競っている。
 同展は、1973(昭和48)年に任意団体として第1回展を開き、83年にそれまでの北海道手工芸協会から現在の名称に改め、さらに90年から公募展として再出発した。
 作品は押し花、七宝、染色、籐、陶芸、和紙絵、木工、皮革など多種多彩。無いのは絵画、書くらい。
 今年は東京、岐阜県からも応募があった。協会賞の該当作品は見送られたものの佳作賞、新人賞、奨励賞などの受賞作が会員、会友の力作と共に工芸の美を競っている。
 入賞・入選者25人中10代と20代が全体の48%を占め若いアーティストの進出が目立った。
 会員では、押し花の岩本紘子さんの大作が人目を引き、皮工芸・高木晶子さんの『直線と曲線が』がスマートな線の走りを表現、和紙絵の宮森恵子さんの『春の歌 Part2』はリズミカルな抽象構成が印象的。

 20日にホテル札幌ガーデンパレスで授賞式が行われる。

 札幌市中央区南2東6、札幌市民ギャラリーで21日まで。


 ◆写真は、新人賞を受賞した佐藤美智子さんの藍染めの作品 『シマフクロウの願い』(右)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ