~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

各地の風景を現場主義で 『真鍋 敏忠の世界展』

 
 道内各地の風景を描いた水彩画と花、野ブドウなどを描いた静物、さらに油彩、墨絵など多彩な作品を発表。メーンの水彩画は26点。マイカーで道内を走り現場で描いている。昨年に次いで29回目の個展。
 元々は油彩だった。1998年、札幌稲雲高校教諭を定年退職してから水彩画に。
 現場で描く。札幌、小樽を始め十勝、釧路、日高、積丹半島などの風景を丁寧に描き、すっきりとした空気感。明るくスケールも大きい。
 マジックペンで直接描き、水彩絵の具で仕上げている。
 上富良野から望んだ展望のきいた『旧白銀荘と前十勝岳』、奥行きのある『小樽運河』、広々とした構図の『釧路湿原初秋』…本道の風景の魅力を入念に描き込んでいる。
 「かつて描いていた」という油彩も魅力がある。

 札幌市西区二十四軒4条3丁目3-15、ギャラリー北のモンパルナスで27日まで。

 ◆写真は、大きなスケールの水彩画 『釧路湿原初秋』(4号)


 P1040020_convert_20130419105324.jpg  真鍋 敏忠(まなべ・としただ)さん
 画材用具、寝具類を車に積み込んで家を出たら4~5日は帰宅しない。「旅先で色々な人との出会いがあり楽しい」。絵筆は徹底した現場主義。今秋、ロシア・ノボシビルスク市で3人展を開く。道教職員美術展で1993年に奨励賞。弘前大学卒。1938年名古屋市生まれ。札幌市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ