~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

老木の生命力を力強く 『渡邊 範子個展』

 
 04年に水彩連盟展と全道展に初出品して以来今年で10年目。「その記念の札幌での初個展です」。生命力に富んだダケカンバ(落葉高木)の『境涯』『不撓』といったシリーズの大作14点を中心に「初めて出品する」という『しずく』のシリーズなど34点を出品、意欲的な取り組み。
 昨年からアクリル絵の具も使っているが、作品は透明水彩絵の具で描き上げた60号から130号の大作が中心。ダケカンバの老木を画面いっぱいにうねり、息づく表情をリアルに、深い質感で展開した力作。
 モノトーン調。入念な描き込み。うねる幹、そこから伸びる枝…コケも生え、木の皮もはがれているものの強い生命力が協調されている。描かれるダケカンバの喜びさえ伝わってくる。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで13日まで。

 ◆写真は、今年の水彩連盟展で会員推挙になった作品 『限涯』(100号)


 P1040284_convert_20130712151100.jpg  渡邊 範子(わたなべ・のりこ)さん
 還暦を迎えた02年から絵筆を。「とても楽しい」。03年にニセコ町の神仙沼で老木のダケカンバに出会い、感動。その後知床へ取材に行っている。2011年に旭川で古希記念の初個展を開いた。全道展で06年佳作賞、07年と08年奨励賞。水彩連盟展で08年奨励賞、10年と11年に準会員賞。水彩連盟展会員、全道展会友。1941年旭川市生まれ。同市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ