~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

12人が日本画の美競う 『北海道日本画会創立記念展』

 
 “誰でも気軽に出品できる審査のない公募展″を掲げて5月29日に発会式を行い『北日展』としてスタートした北海道日本画会(新田志津男会長)の創立記念展。会員12人が27点(サムホールから変形50号)を出品、日本画の美を競っている。
 公募展で入賞・入選している会員もいるが「日本画を発表する機会が少ない人が多く、自由に気軽に発表の場を設けたい」として発表した。
 第1回展は9月18日から札幌市民ギャラリーで開かれるが、今回の創立記念展は、いわばお披露目の作品展。
 新田会長、事務局の佐久間敏夫さんをはじめ十勝管内清水町の小松志津恵さん、三笠市の斉藤八重さん、札幌市の久守光・圭子さん夫妻らが1点から4点を出品。
 風景、花を中心に人物、静物などを入念に描き込んでいる。横川優さん(札幌)の美しい色彩の『ぼたん』宇野昭輝さん(同)の深い質感で桜の花を描いた作品など、それぞれが情緒豊かな取り組みを見せている。

 札幌市中央区南1西3、斉藤galleryで14日まで。


 ◆写真は、新田会長の日本画 『白麗』(30号)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ