~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

微妙な心の変化描く 『駒澤 千波展』

 
 日本画に取り組んで12年。2010年に道展の会友推挙になった大作『真昼の訪問者』を始め大小合わせて25点を発表、ストーリー性に富む作品で本領を発揮している。昨年に次いで8回目の個展。
 テーマは長年追求している『境界』。とはいっても物事の境目などではない。“夢とうつつ”“意識と無意識”といった微妙な変化を女性像を通して描き、考えさせている。
 女性像の周辺に羊、ライオン、ウサギ、あるいは魚、草花などを描き現実と非現実的な世界をつくり上げている。作品『ピアニッシモ』は、ひざに猫を乗せた女性が静かに川面を見つめ「新しい方向を探る」という『真夜中のサーカス~出会い~』は、手を合わせる2人の女性の中を魚が泳ぐ…といった独特の世界。
 静的で不思議な情緒を醸し出している。入念な描き込みである。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで10日まで。

 ◆写真は、日本画の『始流』(右)と『支流』(左) =ともに1800×1140㍉=




 P1040326_convert_20130808101746.jpg  駒澤 千波(こまざわ・ちなみ)さん
 テーマの『境界』は大学時代から。在学中に道展で受賞、会友推挙に。06年に初個展。グループ展は数多く9月に小樽市春香町で開かれるハルカヤマ芸術要塞2013にも出品する。道展、北の日本画展会員。道教育大学札幌校大学院美術教育専修修了。1980年美唄市生まれ。石狩市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ