~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

34人が優雅な美 『池内流第42回総流展』

 
 水墨画、日本画の美追究している池内流で絵筆を手にしている皆さんの連続42回目の作品展。34人が54点を出品、優雅な美を競っている。
 作品は6号から30号の額装から色紙、扇子、うちわ、短冊など多彩。絹絵もあるが殆んどが水墨画。花、風景を中心に明るく情緒豊かに描いている。
 山田鳳苑さんが墨韻賞、伊藤鳳雲さんと前澤邦雨さんが墨画賞、山本貞夫さんが白萩賞、佐々木永花さんが白雪賞を受賞。いずれも水墨画で澄んだ墨の色が美しく、清そ。
 30歳代から90歳代まで幅広い。「70歳代から80歳代の人が多い」そうだが、生き生きとした筆勢であり、アートに年齢は関係ないことを証明している。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で8日まで。


 ◆写真は、扇子などが展示されている多彩な作品
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ