~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

生命力に富む大作 『北村 哲朗彫刻展』



 「自然に同化する自分を彫っているような感じです」―。“大地の構図”をテーマに、大地にどっしりと構え、息づくような堂々とした風格の大作5点を中心にレリーフ6点を出品、作者の気迫が伝わってくる作品展になっている。札幌では、昨年に次いで4回目の発表。
 昨年は″水脈“がテーマだった。一貫して自然のスケール、生命力を基調に制作を続けている。今回の作品も、小学校時代を過ごした伊達市大滝区で大木に挑んだ。
 高さ2㍍を超える作品『陽炎』は大木が力強くうねるように天に伸び、『懐』は波状に彫られた母親が子供を抱いている姿を力強く、温かくなど、厳しい自然の中で生き抜く姿を表現している。
 いずれも野外で大木をチェーンソーで切り、割って仕上げた。栗、ナラ、ニレなど素材の違いと風雪による変化で微妙な色彩の変化があるが無彩色。ドラマが秘められている。

 札幌市北区北9西3、ギャラリーエッセで29日まで。

 ◆写真は、展示されている木彫りの大作(手前は「凍原」)



 P1040522_convert_20130928112528.jpg  北村 哲朗(きたむら・てつろう)さん
 大滝区で約3ヵ月かけて仕上げた。同市の木漆工芸家府川晃氏の協力も得た。「次回のテーマも決まっています」。道展で1995年佳作賞、11年会友賞、12年国際芸術画展で駐札幌大韓民国総領事館賞。道教育大学函館校卒。登別市生まれ。同市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ